危険物取扱者 危険物取扱者乙6

【スキルアップ-危険物乙6】『第6類の性状』_第1回

サブロー
【危険物乙6】受験者必読 !!『危険物取扱者試験 乙6 』の資格取得を最終的な目的として解説をしていきたいと思います。資格取得を目指して頑張りましょう!なお科目免除を前提として考えていますので、『性質と消火』のみの講座となります。

乙4講座のほうには、『法令』『物理・化学』の分野の講座がありますので、下記にあるINDEXからご確認ください。

第1回目の対策講座の今回は、
【第6類の性状】(分類:乙6類)
の説明をしていきますので、よろしくお願いします。

↓ 危険物取扱者試験 乙1・2・3・5・6対策講座のINDEXは下記リンクをご覧ください(随時更新予定) ↓
Coming soon!
↓ 危険物取扱者試験 乙4対策講座のINDEXは下記リンクをご覧ください(随時更新予定) ↓
危険物取扱者試験 乙4種対策講座用INDEX
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

乙種1・2・3・5・6類危険物取扱者試験(令和2年版) 科目免除者用
価格:2200円(税込、送料無料) (2021/1/9時点)

楽天で購入

 

 

第6類の性状

第6類の危険物は、消防法別表第1の第6類の品名欄に掲げるもので、酸化性液体と呼ばれ、下記のものが挙げられる。

・過塩素酸(HCLO4)

・過酸化水素(H2O2)

硝酸(HNO3)

・その他のもので政令で定めるもの(ハロゲン間化物:一ふっ化臭素、三ふっ化臭素、五ふっ化臭素、五ふっ化ヨウ素など)

・前各号に掲げるものののいずれかを含有するもの

性状としては、

・指定数量は300Kgになる。

・状態:液体

・燃焼性:不燃性

 

・比重は1より大きく、水によく溶ける。

・無機化合物である。

・酸化力が強く、自らは燃えないが、可燃物や有機物を酸化させ、発火する場合がある。(強酸化剤)

・腐食性があり、皮膚を侵す。

・第6類の中には水と激しく反応し、発熱するものがある。

・第6類の中には有毒な蒸気を発生させるものがある。

・第6類の中には刺激臭を発するものがある。

・危険等級は第6類は全て等級【Ⅰ】である。

<h2>第6類の貯蔵・取扱い</h2>

・他の可燃物、金属との接触、混合を避ける。

・貯蔵には耐酸性の容器等を用いる。

・皮膚や衣類に付着しないように注意する。

・水分や湿気に注意する。

・分解を促す物品との接触を避ける

・加熱を避ける。

・過酸化数素を除き、容器は密封する。

第1類のみ同時貯蔵が可能である。(第2、3、4、5類とのは混載不可。下表参照)

<h2>第6類の消火方法</h2>

・一般に水、泡消火剤を用いて消火する。注水消火は発熱を伴うので適当ではないが、霧状の水であればOK。少量の危険物の場合には、大量の水をかけて洗い流す。

※二酸化炭素、ハロゲン化物を用いた消火設備、炭酸水素塩類が含まれている消火粉末は避ける。

・状況により、多量の水を使用する場合は、危険物が飛散しないように注意する。

・危険物の流出事故の時は、乾燥砂をかけるか中和剤で中和する。

・消火時は火災現場の風上に位置し、発生する有毒な蒸気(ガス)の吸引を防ぐためにマスクをする。

モグゾー
それでは、今回はここまで。最後までお読みいただきありがとうございました!
下の講義内容も是非ご覧下さい!!

関連

2020年12月16日公開 | 2021年1月9日更新



~INDEX一覧~

エクセル関数の勉強 1

サブローエクセル/Excel関数の一覧にしています。本ブログ内で記事にしているものは、講座の列にリンク付けを随時行います(^o^) ※使用頻度のランクに関しては、個人的な主観でランク付けをしています。 ...

2

サブロー危険物取扱者試験 乙4種対策講座の目次(INDEX)を作りました。 随時更新していくので、よろしくお願いします。 【目次/INDEX】 講座ID分類内容リンク まとめ1法令#0『試験に出るポイ ...

3

サブローQC(品質管理)検定に関する説明が増やして行く予定なのでリンクに飛ぶような目次(INDEX)を作りました。 随時更新していくので、よろしくお願いします。 モグゾー対象級を記載していますが、あく ...

4

サブローExcel VBAに関する説明を今後増やして行く予定なので、各リンクに飛ぶような目次(INDEX)を作りました。 随時更新していくので、よろしくお願いします。 スラスラ読めるExcel VBA ...

-危険物取扱者, 危険物取扱者乙6
-, ,

Copyright© サブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.