Excel Master Microsoft

【文字列抽出】に関する関数|マスター関数(Excel/エクセル)_第5弾!

エクセル関数の勉強
サブロー
Excel/エクセル関数初心者必読 !!第5弾は、文字列の中から文字列を抽出する関数[文字列操作関数]について説明します。本講座でExcel/エクセル関数のスキルをアップしていきましょう !!
↓本講座のINDEXは下記です↓
マスター関数(Excel/エクセル)-ALL INDEX
文字列操作関数の中で、下記の6種類を順番に紹介していきます!使用例については、(個人的に)使用頻度が高いもののみ付け加えています。
モグゾー
関数名 説明 分類
LEFT 文字列の先頭から指定された数の文字を返す 文字列操作
LEFTB 文字列の先頭から指定された数の文字を返す。半角文字は1バイト、全角文字は2バイトとなる 文字列操作
MID 文字列の指定された位置から、指定された数の文字を返す。半角と全角の区別なく、1文字を1として処理する 文字列操作
MIDB 文字列の任意の位置から指定されたバイト数の文字を返す。半角文字は1バイト、全角文字は2バイトとなる 文字列操作
RIGHT 文字列の末尾から指定された文字数の文字を返す 文字列操作
RIGHTB 文字列の末尾から指定された文字数の文字を返す。半角文字は1バイト、全角文字は2バイトとなる 文字列操作

【LEFT】関数

①個人的使用頻度:

②読み方:レフト

③分類:文字列操作関数

  ④書式:LEFT(文字列[,文字数])

●引数1:文字列

⇨文字列、または文字列の入ったセルを指定する。

 文字列を指定する場合は、『"』で囲む必要がある。

●引数2:文字数(省略可)

⇨文字列の先頭から取り出したい文字数を『正』の整数で指定する。

  小数点が入った数値を指定した場合は、小数点以下切り捨ての整数としてみなされる。

  省略した場合は、『1』とみなされる。

 文字数に変換不能な文字列などを指定すると、[#VALUE!]エラーになる。

●関数説明:文字列の先頭から指定された数の文字を返す。

⑤使用例:

LEFT関数の使用例

【LEFTB】関数

①個人的使用頻度:

②読み方:レフトビー

③分類:文字列操作関数

  ④書式:LEFTB(文字列,バイト数)

●引数1:文字列

⇨文字列、または文字列の入ったセルを指定する。

 文字列を指定する場合は、『"』で囲む必要がある。

●引数2:バイト数(省略可)

⇨文字列の先頭から取り出したいバイト数を『正』の整数で指定する。

  小数点が入った数値を指定した場合は、小数点以下切り捨ての整数としてみなされる。

  省略した場合は、『1』とみなされる。

  バイト数に変換不能な文字列などを指定すると、[#VALUE!]エラーになる。

●関数説明:文字列の先頭から指定された数の文字を返す。

半角文字は1バイト、全角文字は2バイトとなる字列の先頭から指定された数の文字を返す。

 

【MID】関数

①個人的使用頻度:

②読み方:ミッド

③分類:文字列操作関数

  ④書式:MID(文字列,開始位置,文字数)

●引数1:文字列

⇨文字列、または文字列の入ったセルを指定する。

 文字列を指定する場合は、『"』で囲む必要がある。

●引数2:開始位置

⇨文字列から取り出す文字の先頭位置を『正』の整数で指定する。

  小数点が入った数値を指定した場合は、小数点以下切り捨ての整数としてみなされる。

●引数3:文字数

⇨文字列で、引数の"開始位置"から取り出したい文字数を『正』の整数で指定する。

   小数点が入った数値を指定した場合は、小数点以下切り捨ての整数としてみなされる。

   文字数に変換不能な文字列などを指定すると、[#VALUE!]エラーになる。

●関数説明:文字列の指定された位置から、指定された数の文字を返す。

半角と全角の区別なく、1文字を1として処理する字列の先頭から指定された数の文字を返す。

⑤使用例:

MID関数の使用例

【MIDB】関数

①個人的使用頻度:

②読み方:ミッドビー

③分類:文字列操作関数

  ④書式:MIDB(文字列,開始位置,バイト数)

●引数1:文字列

⇨文字列、または文字列の入ったセルを指定する。

 文字列を指定する場合は、『"』で囲む必要がある。

●引数2:開始位置

⇨文字列から取り出す文字の先頭位置を『正』の整数で指定する。

  小数点が入った数値を指定した場合は、小数点以下切り捨ての整数としてみなされる。

●引数3:バイト数

⇨文字列で、引数の"開始位置"から取り出したいバイト数を『正』の整数で指定する。

  小数点が入った数値を指定した場合は、小数点以下切り捨ての整数としてみなされる。

  文字数に変換不能な文字列などを指定すると、[#VALUE!]エラーになる。

●関数説明:文字列の任意の位置から指定されたバイト数の文字を返す。

半角文字は1バイト、全角文字は2バイトとなる列の先頭から指定された数の文字を返す。

 

【RIGHT】関数

①個人的使用頻度:

②読み方:ライト

③分類:文字列操作関数

  ④書式:RIGHT(文字列[,文字数])

●引数1:文字列

⇨文字列、または文字列の入ったセルを指定する。

 文字列を指定する場合は、『"』で囲む必要がある。

●引数2:文字数(省略可)

⇨文字列の末尾から取り出したい文字数を『正』の整数で指定する。

  小数点が入った数値を指定した場合は、小数点以下切り捨ての整数としてみなされる。

  省略した場合は、『1』とみなされる。

  文字数に変換不能な文字列などを指定すると、[#VALUE!]エラーになる。

●関数説明:文字列の末尾から指定された文字数の文字を返す。

⑤使用例:

RIGHT関数の使用例

【RIGHTB】関数

①個人的使用頻度:

②読み方:ライトビー

③分類:文字列操作関数

  ④書式:RIGHTB(文字列[,バイト数])

●引数1:文字列

⇨文字列、または文字列の入ったセルを指定する。

 文字列を指定する場合は、『"』で囲む必要がある。

●引数2:バイト数(省略可)

⇨文字列の末尾から取り出したいバイト数を『正』の整数で指定する。

  小数点が入った数値を指定した場合は、小数点以下切り捨ての整数としてみなされる。

  省略した場合は、『1』とみなされる。

  バイト数に変換不能な文字列などを指定すると、[#VALUE!]エラーになる。

●関数説明:文字列の末尾から指定された文字数の文字を返す。

半角文字は1バイト、全角文字は2バイトとなる字列の末尾から指定された文字数の文字を返す。

 

サブロー
それでは、今回はここまで。最後までお読みいただきありがとうございました!
2020年8月27日公開 | 2020年8月27日更新

~INDEX一覧~

エクセル関数の勉強 1

サブローエクセル/Excel関数の一覧にしています。本ブログ内で記事にしているものは、講座の列にリンク付けを随時行います(^o^) ※使用頻度のランクに関しては、個人的な主観でランク付けをしています。 ...

2

サブロー危険物取扱者試験 乙4種対策講座の目次(INDEX)を作りました。 随時更新していくので、よろしくお願いします。 【目次/INDEX】 講座ID分類内容リンク 1共通#1『危険物取扱者試験』の ...

3

サブローQC(品質管理)検定に関する説明が増やして行く予定なのでリンクに飛ぶような目次(INDEX)を作りました。 随時更新していくので、よろしくお願いします。 モグゾー対象級を記載していますが、あく ...

4

サブローExcel VBAに関する説明を今後増やして行く予定なので、各リンクに飛ぶような目次(INDEX)を作りました。 随時更新していくので、よろしくお願いします。 目次(INDEX) 講座No内容 ...

-Excel Master, Microsoft
-, , , , , ,

Copyright© サブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.