Microsoft 関数

【エクセル関数で業務効率化#5】/【COUNT関数】

サブロー
こんにちは。サブローです。

仕事でも使うことが多い『Microsoft Excel』(以下Excel、エクセル)の機能の1つであるExcel関数を説明していきます。仕事の改善や個人的な知識向上に役立ててください(^o^)

第5回目の今回は統計関数である

・【COUNT] 関数

の説明をしていきますので、よろしくお願いします。

↓これまでのExcel関数に関する講座は下記インデックスからご覧ください↓

COUNT関数は前回記載しましたが、その復習と他のCOUNT系を説明していきます。

 

COUNT関数

★『COUNT』関数は、指定した範囲内の数値の個数を数えます。文字列は対象外です。

上記の例で説明すると、B5セル~B24セルの範囲内での数値の個数を数えています。

 

数式

=COUNT(値1,[,値2,・・・・])

※値:数値の個数を数えたいセルやセル範囲を指定します。

 

COUNTA関数

★『COUNTA』関数は、セルの個数を数えてくれます。対象は数値、理論値、文字列といった値の入力されたセルで、空白以外のものが対象です。

上記の例で説明すると、G5セル~G24セルの範囲内で空白以外のセルの個数を数えています。

数式

=COUNTA(値1,[,値2,・・・・])

※値:個数を数えたい入力済みのセルやセル範囲を指定します。

 

COUNTBLANK関数

★『COUNTBLANK』関数は、何も入力されていないセルの個数を数えてくれます。

上記の例で説明すると、B5セル~F24セルの範囲内で空白セルの個数を数えています。

数式

=COUNTBLANK(値1,[,値2,・・・・])

※値:空白の個数を数えたいセルやセル範囲を指定します。

 

COUNTIF関数

★『COUNTIF』関数は、条件を満たすデータの個数を数えます。

上記の例(男)で説明すると、D5セル~D24セルの範囲内で、"男"と入力されているセルの個数を数えています。

数式

=COUNTIF(範囲,検索条件)

※範囲:数を数えるセル範囲を指定します。

※検索条件:数えるセルの条件を指定します。

 

COUNTIFS関数

★『COUNTIFS』関数は、複数の条件を満たすデータの個数を数えます。

上記の例(男&社員)で説明すると、

D5セル~D24セルの範囲内で、"男"と入力されているセルの個数

&

E5セル~E24セルの範囲内で、"社員"と入力されているセルの個数

のこれら2つの条件を満たすデータの個数を数えます。

 

数式

=COUNTIFS(範囲1,検索条件1,範囲2,検索条件2)

※範囲1:検索条件1を検索するセル範囲を指定します。

※検索条件1:範囲1内で数えるセルの条件を指定します。

※範囲2:検索条件2を検索するセル範囲を指定します。

※検索条件2:範囲2内で数えるセルの条件を指定します。

条件の限度は127個になります。また範囲は同じ行数&列数にしてください。


サブロー
それでは、今回はここまで。最後までお読みいただきありがとうございました!

2020年2月7日公開

~INDEX一覧~

エクセル関数の勉強 1

サブローエクセル/Excel関数の一覧にしています。本ブログ内で記事にしているものは、講座の列にリンク付けを随時行います(^o^) ※使用頻度のランクに関しては、個人的な主観でランク付けをしています。 ...

2

サブロー危険物取扱者試験 乙4種対策講座の目次(INDEX)を作りました。 随時更新していくので、よろしくお願いします。 【目次/INDEX】 講座ID分類内容リンク 1共通#1『危険物取扱者試験』の ...

3

サブローQC(品質管理)検定に関する説明が増やして行く予定なのでリンクに飛ぶような目次(INDEX)を作りました。 随時更新していくので、よろしくお願いします。 モグゾー対象級を記載していますが、あく ...

4

サブローExcel VBAに関する説明を今後増やして行く予定なので、各リンクに飛ぶような目次(INDEX)を作りました。 随時更新していくので、よろしくお願いします。 目次(INDEX) 講座No内容 ...

-Microsoft, 関数
-, , , , , ,

Copyright© サブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.